オールインワンゲルって一体どんなスキンケア用品?

いくつになってもみずみずしい素肌を保つためには、毎日のスキンケアが欠かせません。
それなのに、“スキンケアが大切”だとを頭ではわかっていても、毎日が忙しいと、ついつい省きたくなってしまいませんか?

 

そんな時に便利なのが、「オールインワンゲル」です。
化粧水、乳液、美容液、化粧下地などの機能がひとつになったオールインワンゲルは
活動的な毎日を送る女性の強い味方として、人気を集めています。

 

 

多機能なのにひとつで大丈夫?

 

オールインワンゲルと呼ばれるものは、化粧水、乳液、美容液、化粧下地などの機能がひとつになっているのが当たり前です。
単純に数えてみると、4つの機能が入っているということになりますが、それらを全てごちゃ混ぜにしても大丈夫なのか心配になりませんか?
化粧水は化粧水、乳液は乳液、といったようにそれぞれの使い方をしっかり守って来た人は特に、”ごちゃ混ぜ”という部分に不安を抱かれるのではないでしょうか。

 

けれども、大丈夫なのです。
一見“ごちゃ混ぜ”のように思えるど、ちゃんとそれぞれが機能するように作られているのが、オールインワンゲルなのです。

 

 

何よりも時短なのが嬉しい

 

オールインワンゲルの最大のメリットは、「時短」だという点です。
洗顔後に、オールインワンゲルを塗るだけで、化粧水、乳液、美容液といったスキンケアの3つの段階と化粧下地クリームといったベースメイクの1つの段階が完了してしまいます。
後は、ファンデーションをするだけでベースメイクは完了という人も多いです。

 

オールインワンゲルをかなり丁寧に塗ったとしても、3分以上の時間はかからないと思います。
しかし、化粧水に2分、乳液に2分、美容液に2分、化粧下地に2分といったように考えて行くと8分はかかってしまいますし、その間に手も汚れたりと色々大変です。
オールインワンゲルなら、1度でサッと塗れて、手を何度も拭いたり洗ったりする必要もありませんから、時短の上に手間もかからずで大助かりなのです。

 

 

低コストなのに高保湿

 

オールインワンゲルのメリットで時短の次にあげられるのが「低コスト」です。
化粧水?化粧下地の4アイテムを、例えば、安価な設定で1アイテム1500円とすると合計で6000円になりますね。
オールインワンゲルは、高価なものでも5000円程度ですからこちらの方が断然低コストなのがおわかりいただけると思います。

 

オールインワンゲルには、いくつか種類もありますので、自分の肌に合わせたものを選んだりと融通が利く点も嬉しいです。