1種類じゃない!オールインワンゲルにはタイプがある

オールインワンゲルには、様々なタイプがあり、それによって含まれる成分や機能性、価格も大幅に変わってきます。
自分の肌には、どんなオールインワンゲルがいいのか?それを見極めるためにも、オールインワンゲルのタイプをある程度知っておきたいですね。

 

 

美白成分入りでシミを失くす

 

オールインワンゲルで一番多いタイプが美白タイプです。
シミやそばかすを防ぎ、紫外線や加齢に負けることなく美白を保ちたい人には、美白タイプのオールインワンゲルがぴったりです。

 

成分としては、メラニン生成をおさえるビタミンC誘導体をはじめ、グリチルリチン酸2K、漂白美白成分であるハイドロキノン誘導体、中国の薬草から取った紫根エキス、豚や馬の胎盤から採取したプラセンタエキスなどが使われています。

 

 

リフトアップ成分でシワに効く

 

年齢を重ねるごとにたるむ肌をリフトアップするための成分が含まれたオールインワンゲルも多いです。
30代後半以上の人に使われていることが多く、シワやほうれい線、たるみ毛穴でお悩みの方に大人気です。

 

成分としては、保水力の高いヒアルロン酸や弾力成分であるコラーゲン、肌の再生力を高めるEGFやセラミドなどが含まれています。

 

 

肌が弱い人は無添加のものを

 

肌が弱い人には、無添加のオールインワンゲルも多く販売されています。
敏感肌やアトピー肌でお悩みの方は、無添加オールインワンゲルがおすすめです。
界面活性剤やパラベン、鉱物油が一切含まれていないものを無添加オールインワンゲルと言います。

 

いち早く肌になじませるための界面活性剤、防腐剤として使われるパラベン、テクスチャーを安定させるための鉱物油は、肌への負担も大きいので気をつけましょう。

 

 

引き締めエキスで毛穴ケアを

皮脂の過剰分泌や加齢による毛穴の開きに効果的なオールインワンゲルもあります。
美容成分としては、保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンをはじめ、フィト発酵エキスなどが含まれています。
フィト発酵エキスはヒアルロン酸の6倍の保水力、プラセンタエキスよりも2倍の肌再生力があると言われています。

 

 

他には、天然の引き締めエキスが配合されているものも多いです。
海藻エキスをはじめ、マツエキス、クララエキス、エイジツエキスなどがよく使用されています。