コットンを使ったオールインワンゲルパック方法

オールインワンゲルを正しく使用しているはずなのに、なかなか効果を感じられずに困っていませんか?
やっぱり、化粧水、乳液といったフルセットの方がいいのかな…とあきらめる前に、オールインワンゲルを使ったパックにトライしてみてください。
週に1回のパックでも、充分に効果が感じられるはずです。

 

 

コットンを使ったオールインワンゲルパック

 

化粧水のコットンパックが数年前に話題になりましたが、オールインワンゲルも同じでコットンパックをすることで浸透力はグッと上がります。
方法はとても簡単です。
コットンに水をしみ込ませたら、オールインワンゲルを適量塗り、それを乾燥や毛穴が気になる部分に5分程度、貼っておくだけです。

 

コットンパックはなぜ効果があるのかと言いますと、コットンでフタをすることによってオールインワンゲルの成分が空気中に蒸発するのを防げるからです。
蒸発しないことで、浸透力は随分変わってくるのです。

 

 

コットンが面倒ならシートマスクで

 

コットン1枚1枚に水をしみ込ませて、オールインワンゲルを塗るのが面倒だという人は、フェイスパック用のシートで顔を覆うといいす。
方法はこちらもすごく簡単です。
オールインワンゲルを顔全体に塗ったら、シートで顔を覆って5分程度放置するだけです。
これもコットンと同じく、フタをすることになりますから、オールインワンゲルの成分を空気中に逃がすことなく肌の奥へと浸透させることができるのです。

 

 

入浴中にパックすると効果が上がる

 

コットン、シートに関わらず、オールインワンゲルでパックをする時は、入浴中が好ましいです。
入浴中は肌も温まっていますから、毛穴が開いていて美容成分が浸透しやすいのです。
またリラックスした状態で血流もいいために、成分がしっかりと行き渡りやすいのです。
オールインワンゲルでのパックの効果をもっと上げたいのなら、入浴中に洗顔をした後でパックをしましょう。
入浴後は、できれば乳液か美容液といった油性のクリームでフタをしてあげると、浸透した美容成分の蒸発を防ぐことができます。

 

 

保湿は特にタイミングが命です。
毛穴がいい状態で開いているタイミングを狙ってパックやケアを心がけましょう。