20代に合うオールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルは年代別に買い替えるのが理想的です。
20代、30代、40代と肌の質が変わるのに伴い、化粧品も買い替えるのが常識だからです。

 

20代にはどんなオールインワンゲルがいいのか?
20代のオールインワンゲル選びのコツをお話しします。

 

 

20代はとにかく時短で勝負

 

20代は遊びに仕事に学業にと、忙しい女性が多いですよね。
だからこそ、パパパッと塗っても効果が感じられる時短の中でもさらに時短なオールインワンゲルを選ぶようにしましょう。

 

時短の面で考えると、容器もジャータイプのものよりポンプ式がお勧めです。
急いでいる朝にオールインワンゲルを塗ろうとすると量を間違えそうになりませんか?
ポンプ式なら、そんな朝でもワンプッシュで決められた量しか出ないので安心です。

 

 

皮脂やニキビに対応しているものを

 

20代はまだまだ、皮脂の量も多いですし、乾燥肌よりオイリー肌の人の方が多いですよね。
皮脂が原因で毛穴が開いたり、ニキビができることもありますから、ビタミンC誘導体入りで毛穴引き締め効果のあるオールインワンゲルを選びましょう。
20代のうちから、毛穴が開かないようにしておくと30代になっても美肌を保つことができ、お手入れも楽になります。

 

オールインワンゲルは特に保湿力を売りにしていますが、20代のうちは保湿力ではなく、毛穴引き締めや、皮脂の異常分泌に働きかけてくれるタイプのオールインワンゲルを選びましょう。

 

 

コスパが良いものを選ぶ

 

オールインワンゲルの価格は安価なものから高価なものまで、価格幅が広いです。
価格は何によって決められていると思いますか?
高価なオールインワンゲルには、沢山の美容成分が入っています。
安価なものには、必要最低限の美容成分しか入っていません。
安いからダメ、高いからいいと言うわけではなく、問題は何歳の女性が使用するかという点です。

 

20代ならまだ、たくさんの美容成分を肌に補給する必要はありません。
たくさんの美容成分を補給しなければいけないのは、エイジングケアをしなければいけない30代半ば以上の女性です。
20代は、必要最低限の美容成分と皮脂やニキビに働きかけてくれる美容成分が入っていればいいので、お手頃な価格のオールインワンゲルで充分です。

 

それよりも、コスパがよくて続けられる価格のものを選ぶことの方が重要です。