オールインワンゲルはコスパ的にどうなのか?

オールインワンゲルはコスパがいいとよく言われていますが、果たして本当にそうなのか?
毎日使う量を考えると、今まで使っていた化粧水や乳液などの方が安いのではないか?
など、色んな疑問がわいてくると思います。

 

そんな人のために、オールインワンゲルのコスパについて検証したいと思います。

 

 

オールインワンゲルの1ヶ月の使用量

 

オールインワンゲルの一回分の使用量はみなさんどれくらいを目安にされていますか?
意外とアバウトなオールインワンゲルの一回分の使用量ですが「500円玉くらい」というのが基準になっています。

 

最近流行っているプッシュ式のオールインワンゲルですと、一度プッシュするだけで一回分の使用量が手に出ます。
その量も500円玉くらいの量です。
その計算で考えると、オールインワンゲルの1ヶ月の使用量は50g程度になり、プッシュ式は一本が1ヶ月分の50g程度で販売されています。

 

 

オールインワンゲルの1ヶ月分の価格

 

オールインワンゲルの価格幅は大きく、50gで計算すると安いものでは1800円程度、高いものでは5000円近くするものがあります。
価格は機能性や入っている成分によって大きく変わって来ます。
特にアンチエイジング効果の高い成分が入ったものは高価になります。

 

化粧水・乳液・美容液・美容クリーム・化粧下地といった一般的なオールインワンゲルの平均価格は50gで3000円程度となっています。

 

 

スキンケア化粧品とオールインワンゲルの比較

 

今度は、スキンケア化粧品+化粧下地にかかる1ヶ月分の費用を一般的な価格を参考に出してみたいと思います。
スキンケア化粧品とは、ここでは化粧水、乳液、美容液、美容クリームを指します。
全て1ヶ月で考えると、化粧水は1000円、乳液は1000円、美容液は2000円、美容クリームは2000円、そして化粧下地が1000円というのが一般的な価格となっています。
ここから考えると、1ヶ月のスキンケア化粧品+化粧下地の費用は約7000円ということになります。

 

オールインワンゲルの1ヶ月分の平均価格は3000円程度ですから、単純に計算するとスキンケア化粧品+化粧下地よりも1ヶ月で約4000円も安いということになります。
1年で考えると、4000円×12ヶ月で48000円も差が出てくるのです。

 

これは間違いなく、オールインワンゲルの方がお得だと言えます。