オールインワンゲルの使い分け

同じオールインワンゲルしか使わないという人もいれば、朝と夜、また季節でオールインワンゲルを使い分けているという人もいます。

 

もちろん、オールインワンゲルには1つの中に化粧水や乳液、美容液などの沢山の機能が入っているので、基本的には使い分ける必要はないのですが、こんな風に使い分けると効果的ですよというご提案をさせていただきたいと思います。

 

 

朝はUVカット機能ありのサラッとしたテクスチャーのものを

 

オールインワンゲルを使い分けるのであれば、朝使用のものはサラッとしたテクスチャーのものがお勧めです。
オールインワンゲルは保湿力がかなりあります。
その保湿力で、日中には肌がベタつく可能性もあり、メイク崩れの原因になる恐れがあるからです。

 

また、日中は紫外線にも気をつけなければいけません。
最近では特に、UVカット機能つきのオールインワンゲルが多く販売されていますよね。
朝使用のオールインワンゲルは、なるべくUVカット機能つきのオールインワンゲルを使用すると、新たにUVクリームをする必要がなくなるので便利です。

 

 

夜はしっとりタイプの保湿性あるものを

 

夜は保湿性も高く、美容成分が沢山入ったしっとりタイプのオールインワンゲルを使用しましょう。
美肌を育てるために大事だとされる時間は22時から2時です。
美肌ホルモンと呼ばれる成長ホルモンが多く分泌される時間帯に向けて、さらに効果をアップさせる美容成分や保湿成分が入ったオールインワンゲルを使用することで確実な効果が得られます。

 

 

肌の状態と相談しながら使い分ける

 

朝と夜にオールインワンゲルを使い分ける前に、まず自分の肌質をしっかり知っておく必要があります。
肌の質は季節やその時の体調によっても変わりますから、慎重に判断しながら、今の自分の肌に相応しいオールインワンゲルを使用するようにしましょう。
自分の肌質を正確に判断した上で、朝と夜といった時間帯によってオールインワンゲルを使い分けると美肌効果も確実に上がります。