どれがいい?しわ・たるみに効くオールインワンゲル

年齢を重ねるごとに増えるしわや目立つほうれい線。
顔のたるみもひどくなって、なんとなく自分の顔が暗く見える瞬間はありませんか?
そうした悩みを解消してくれるのが、アンチエイジング系オールインワンゲルです。

 

オールインワンゲルで時短アンチエイジング生活を送りませんか?
しわやたるみに効くオールインワンゲルの特徴をここでお話しします。

 

 

まず肌のキメを整える

 

しわやたるみを改善する保湿効果やリフトアップ効果のある成分が入っているオールインワンゲルに飛びつくのではなく、肌の土台をしっかりとさせるためにも、まずキメを整える必要があります。

 

肌のキメを整えるのは、セラミドです。
セラミドは肌の中にもある成分で、セラミド層が薄くなることで乾燥肌や敏感肌を引き起こすのです。
そうした状態では、美容成分の浸透も難しく、しわやたるみを改善するのも不可能となってきます。
さらには、しわやたるみができやすい肌環境となっているので、直ちに改善する必要があるのです。

 

セラミドを補給することで、セラミド層の機能が高まり、保水力がまず上がります。
セラミドというのはスポンジのような層で、肌の奥に水分をためる役割をしているのです。
セラミド層が正常になることで、肌のターンオーバーも促進されますから、肌のキメも整います。
しわやたるみの改善のためのオールインワンゲルを選ぶ時は、セラミドが配合されているものを選びましょう。

 

 

アンチエイジング効果抜群のEGF

 

最近、アンチエイジングの分野で特に注目されているのが「EGF」です。
EGF配合のオールインワンゲルも次第に増えて来ました。
EGFとは、上皮成長因子のことで肌の再生力を上げる成分です。
怪我をした時にも、EGF入りの薬品を塗ると治癒力が上がります。
2005年には、厚生労働省の認可により化粧品の成分として使用できるようになりました。

 

 

セラミドだけでは、肌の再生力の効果が得られなかった人は、EGF入りのオールインワンゲルを検討してみてはいかがでしょうか?
アンチエイジングといっても、しわやたるみの進行度によっても選ぶ成分が変わって来ます。
EGFは、最近注目されるアンチエイジング成分の中でもひときわ目立つ存在でもありますからお勧めです。